迷惑メールブロックサービス

迷惑メールを受信しなくてすむように、e-Janのメールサーバ側で迷惑メールを検知し、自動的にe-Janのサーバ側に隔離するサービスです。迷惑メールの受信を未然に防ぐことができ、より安全に電子メールをご利用いただけます。

迷惑メールが大量に来る方、迷惑メールの処理が面倒な方、迷惑メールを見たくない方におすすめのサービスです。

サービス内容

*****@jan.ne.jp および *****@e.jan.ne.jp  の場合

独自ドメインの場合はこちらから
※料金はすべて税別価格です。
対象メールアドレス 迷惑メールブロックサービスのお申込みをいただいたメールアドレス。
利用料金 1メールアドレス毎に月額200円 ⇒  0円 (2014年6月1日より)
フィルタセンターでのメール保存期間 14日 ⇒ 7日(2014年6月1日より)
※7日を経過したメールは削除されます。
フィルタセンターでのメール容量 100Mバイト
※フィルタセンターのメール保存容量は最大100Mバイトとなります。保存容量が100Mバイトを超えると、隔離されることなく、そのままメールボックスへと送信されます。
その他 フィルタセンターに新たな迷惑メールが隔離された場合に、1日1回フィルタセンターから隔離状況の「隔離お知らせメール」(html形式)が自動送信されます。(フィルタセンターで送信停止の設定が可能です)
■「隔離お知らせメール」のサンプルはこちら別ウィンドウで開きます

▼迷惑メール対応サービスの比較

e-Janでは、お客様にインターネットを快適にご利用いただくため、迷惑メール対応のサービスとして「迷惑メールフィルタリングサービス」と「迷惑メールブロックサービス」の2種類がございます。

※料金はすべて税別価格です。
サービス名
迷惑メール
ブロックサービス
迷惑メールと判断した場合
件名に[MEIWAKU]と付記して送信される
フィルタセンターに隔離される
利用料金
無料
無料(2014年6月1日より)
お申込み
不要(標準機能)
必要

フィルタセンターでできること

  • 隔離状況の確認(一覧、隔離メール件数など)
  • 正常メールおよび迷惑メールのルールの登録
  • 誤判定の隔離メールの復活(フィルタセンターよりコピーをメールアドレス宛に送信)
  • 隔離メールの任意削除
  • 「隔離お知らせメール」の送信停止設定
管理画面の設定ガイドはこちら   管理画面はこちら